鉛筆と写真

京成線の堀切菖蒲園と四ツ木の間から、写真とか子供のこと

#12 柴又

本日遅めの初詣に柴又に行ってきました。

堀切菖蒲園からだと高砂で乗り換えて柴又という京成金町線ルートです。

これが微妙に面倒くさいんだよね。

金町とか柴又とか色々面白そうなものが多いんだけど、

近いだけにこの面倒くささがイマイチで足が向く回数が少なかった。

良い点といえばローカル感があるよね。運転席もなんか懐かしい感じ。

 

そして柴又ですが、非常に風情がある!柴又帝釈天までの参道は

お土産屋、ご飯屋さんどれも懐かしい雰囲気の店構えでGOOD!

もう4日だと言うのにすごい人でのんびり見れなかたので、

今度なんでも無い日に来てのんびりお店を見たいと思いました。

 

柴又帝釈天ですが、大きな松の樹が本堂を飾るようにあって

非常にカッコよかったです。

名所の庭と彫刻ギャラリーもコンパクトですが見応えありました。

 

なぜか境内にも案内があったんだけど、次は「矢切の渡し」も体験してみたい。

 

f:id:toru50:20170104142724j:plain

広告を非表示にする